キャンペーン

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ふくらはぎにしょっちゅう電気が走ったようなビリビリ感がある
  • お尻の痛みが強くて長時間座っていられない
  • ちょっと歩くだけで足にしびれが来るが、休むと収まる
  • 太ももから足先までがいつも強く張っている
  • 整形外科で安静にしているよう言われたが、それは無理

坐骨神経痛とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

坐骨神経は腰から足の爪先まで伸びる、最も太く長い末梢神経です。この神経が刺激を受けて起こる痛みやしびれ、張りなどの症状をまとめて「坐骨神経痛」と呼んでおり、病名ではありません。

この症状を起こす病気には腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、脊椎分離症、梨状筋症候群などがあります。

しかし中には異常が見つからないこともあり、その場合は坐骨神経痛が病名となります。

坐骨神経痛の原因とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

坐骨神経痛を起こす病気が多岐にわたることからおわかりいただけるように、原因は様々です。

例えば椎間板ヘルニアの場合は椎間板内の髄核が飛び出して坐骨神経を圧迫させているためですし、腰部脊柱管狭窄症は背骨にある脊柱管が狭くなる病気です。

このように原因が一つではないため、まずは整形外科で診断を受けることをお勧めします。闇雲に治療したりセルフケアをしたりすると、かえって悪化させてしまうことがあります。

当院の坐骨神経痛の治療方針|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

坐骨神経痛を改善するとしてよく挙げられるのが、以下の方法です。

・重い物を持たない
・こまめに身体を動かし、一定の姿勢を長く保たない
・運動は控える
・痩せる
・安静にしている
・部位を温める
・筋肉強化や増強を心がける

しかし、痛みがある時にはできないこともありますし、間違った方法を取ることで悪化したという例はたくさんあります。そのため、当院ではまず痛みを緩和させる施術を行ない、状態が改善したら根本治療をするようにしています。

最初に問診や触診、電気を通すハイボルテージ療法などを使い、痛みの直接の原因となる部分を見つけます。ハイボルテージ療法には筋肉の奥に電気を送ることで硬直を解きほぐす効果もあるので、それだけで症状が軽くなる方が多いです。しかしそれだけでは一時しのぎなので、当院独自のコアマッスルセラピーと楽トレを行ない、表層・深層の筋肉両方の柔軟性を取り戻していきます。

さらに、骨盤や骨格の矯正も大切です。坐骨神経痛を患う多くの方が、骨盤や骨格に歪みがあります。普段から間違った姿勢を取っているために骨盤や骨格がずれ、神経痛の原因を作り出してしまうのです。

矯正によって骨の位置が正常になると、筋肉のつき方もバランスが良くなります。すると身体をしっかり支えられるようになるため、坐骨に負担がかかりにくくなり、痛みやしびれが軽減していくのです。

もう一つ重要なのが、正しいセルフケアです。いくら治療をしても、腰に負担がかかる生活を送っていると効果が出にくくなります。

猫背や反り腰にならない、荷物を持ち上げる時はゆっくり、腹筋も使うなど、ちょっとしたことの積み重ねが神経への負担を減らします。そういったアドバイスもご提供し、より早い改善を目指しています。

坐骨神経痛は悪化すると歩行や排せつも困難になり、日常生活を送れなくなってしまいます。そうなる前に当院で正しい治療を受け、痛みやしびれのない健康な身体を取り戻していきましょう。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス