キャンペーン

シンスプリントなら宮前区で口コミ評判のリーフ鍼灸整骨院へ

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 運動でスネを傷め、ずっと治らない
  • シンスプリントと診断され治療を受けたがなかなか良くならない
  • すぐ治ると思って病院に行くのが遅れたら、難治性になっていると言われた
  • 勧められて靴に特殊なインソールを入れたが痛みが消えない
  • 骨に異常はないと言われたがいつまでも症状が引かない

シンスプリントとは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

シン(shin)はスネ、スプリント(sprint)は全力疾走といった意味の英語です。

陸上競技やサッカー、テニス、バスケットなど、走ることが多いスポーツを行う人に起きやすいふくらはぎの下部の痛みや腫れのことを指し、脛骨(けいこつ)過労性骨膜炎とも呼ばれます。

また、特に競技の初心者やシーズン初めによく見られることから、「初心者病」「素人病」という言い方もされます。

初期のうちはたまに鈍痛が起こる程度ですが、徐々に運動中や安静時も辛くなり、最終的に歩行困難となってしまうこともあります。

シンスプリントの原因とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

激しいスポーツでダッシュやストップを繰り返したり、コンクリートやアスファルトなど柔軟性のない地面で運動を続けたりすることが原因です。スネの内側や後部の筋肉・筋膜などに過剰な負担がかかるため、炎症を起こしてしまうのです。

その他、以下のような原因があります。

・偏平足や回内足
・下肢の筋力低下
・合わないシューズの着用
・間違った練習方法
・肥満

特に偏平足や足首の関節が内側にねじれてしまう回内足の場合、スネに過度の負担がかかるため、シンスプリントになりやすくなります。土踏まずのアーチには地面からの衝撃を和らげる働きがあるため、偏平足だと足首の関節が内側に曲がりやすくなります。するとスネの向きや角度がずれ、シンスプリントの原因となるのです。

当院のシンスプリント治療方針|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

当院では、シンスプリントをスネだけの問題とは捉えていません。もちろん痛みを緩和させるためにその部分に施術を行うことは大切ですが、むしろそれ以外の部分の治療を重視しています。いくらスネの一部分に施術をしても、根本の原因がそのままであればまた同じことを繰り返してしまうからです。

そこで、当院では触診や写真撮影、電気治療器などで全身をチェックし、患者様一人一人で違う身体の歪みの原因にアプローチしていきます。

スネの内側に負担をかける骨盤や骨格、筋肉などのひずみを丁寧に調整することで、シンスプリントになりにくい身体を目指していくのです。

さらに、治療効果を高め再発を防止するために、日常生活でのケア方法や注意点の指導も行っております。

シンスプリントは、競技を中断したからといって改善するとは限りません。何年も苦しむ人もいますし、慢性化してしまうと治りにくくなることが知られています。スネの痛みが辛い方は、当院で根本から改善しましょう。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス