キャンペーン

交通事故による頭痛・めまい・吐き気なら宮前区で口コミ評判のリーフ鍼灸整骨院へ

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

交通事故による頭痛・めまい・吐き気

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故後頭痛や吐き気がよく起こるようになった
  • 1週間以上してから頭痛やめまいが出るようになった
  • 頭痛がひどく痛み止めを毎日のように飲んでいる
  • この症状は後遺障害なのかと不安になる
  • レントゲンを撮ったが異常が見つからないと言われた

交通事故による頭痛・めまい・吐き気の原因とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

交通事故で受ける怪我で最も多いのがむちうちです。
症状は首の痛みだけとは限らず、頭痛やめまい、吐き気が起こる場合もあります。
これは、事故の衝撃で首の筋肉に強い負荷がかかり、肩や背中の筋肉まで硬くなって神経を圧迫するからだと考えられています。

しかし、レントゲンの画像では骨の異常以外は判断できないため、整形外科では治療する手立てがありません。
そのため、鎮痛薬や投薬、牽引などの対症療法で済まされてしまいます。

中には「気のせい」「大袈裟」と言われ、精神安定剤を処方されてしまうこともあるのです。

交通事故による頭痛・めまい・吐き気を放置すると?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

むちうちの特徴の一つに、事故後しばらく経ってから症状が出るケースが多いことが挙げられます。
中には1ヶ月近く経ってから出る人もおり、それが事故によるものか判断できず、しかも症状が軽いと放置しがちです。

しかし、むちうちには首の捻挫の他、背骨の脊柱管内の自律神経が損傷したり、脊髄の椎間板が変形したりと様々な障害があります。

特に頭痛やめまい、吐き気などは「バレー・リュウ症候群」と呼ばれるタイプが多く、自律神経が傷ついて起こります。
そういった場合、放置して治ることはなく、むしろ悪化します。

後遺症として不快な症状が残ってしまうケースも少なくないのです。

当院の治療方針|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

当院では、コアマッスルセラピーという独自の手技治療を行なっております。
これは、痛みの引き金となる箇所(トリガーポイント)を触診や電気機器などを用いて正確に探し当て、その部分の筋肉や筋膜に働きかける施術です。

むちうちの場合、首やその周囲の筋肉が硬化して血流が悪くなることから、痛みが起こります。
また、首から背骨にかけて伸びる脊柱管内には自律神経があり、ここがダメージを受けた場合も同じ症状が起こります。

そこで、患者様一人一人の状態に合わせ、首や肩周りを中心に施術を行ないます。
すると血流が良くなって痛みが緩和し、さらに自律神経も整うので様々な不調がなくなっていくのです。

事故後に不快な症状が出たら放置せず、1日も早く川崎市 リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院にご相談ください。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス