キャンペーン

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • いつも腰が重だるく何とかしたい
  • 腰だけでなく足も痛くなったりしびれたりすることがある
  • 椎間板ヘルニアと診断され薬をもらっているがよくならない
  • 腰痛を何とかしてほしいと言ったら手術しかないと言われた
  • 毎週マッサージに通っているが2~3日でまた辛くなる

ヘルニアとは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

「ヘルニア」とは、体内の組織の一部が元の場所からはみ出してしまった状態のことです。よく知られた例に、でべそ(臍ヘルニア)や脱腸(鼠経ヘルニア)があります。

加齢に伴って増えてくるのが椎間板ヘルニアで、背骨同士の間にある椎間板内の髄核が飛び出てしまいます。これが炎症を起こしたり背骨の周りに多く集まっている神経を圧迫したりするため、痛みを発するのです。

症状には腰痛、足痛やしびれ、悪化すると感覚障害、歩行困難などがあります。

MRI検査で椎間板ヘルニアが確認できるにもかかわらず症状が全くない人もいますが、これは髄核が飛び出た部分にたまたま神経が通っていなかったからで、普通は何らかの症状が現われます。

椎間板ヘルニアの原因とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

椎間板の老化はかなり早く、10代から始まります。そのため、誰にでも起こる可能性があります。

特に多い原因が重い物の上げ下げや中腰、スポーツのし過ぎなど、腰に負担がかかる姿勢で椎間板に強い圧力がかかることです。髄核を包む線維輪という組織が壊れ、髄核が飛び出してしまうのです。

それ以外に遺伝的要素もあり、家族や親族にヘルニアの人がいると、発症する確率が高くなることがわかっています。

当院のヘルニア治療方針|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

当院では多くのヘルニア治療の経験がありますが、ほとんどの方に猫背や反り腰といった姿勢の悪さが見受けられます。これらの姿勢はどちらも腰に強い負担がかかるため、椎間板にダメージを与えやすいのです。

そこで当院では、腰痛で来られた患者様の身体をハイボルテージという機器で検査します。この機械で体内に電気を送ることで、原因となる箇所を正確にキャッチできるのです。

その後は、症状のある部分だけを治療するのではなく、骨盤や骨格の矯正も行っていきます。腰痛の根本原因は姿勢の悪さにあり、常に姿勢が崩れていると骨盤や骨格が歪んでしまい、椎間板に不要な圧力がかかってしまうからです。

この治療には表層・深層両方の筋肉を矯正するコアマッスルセラピーと楽トレ、そしてハイボルテージによる電気治療を並行して行ないます。すると徐々に筋肉がほぐされ、骨盤や骨格にかかる負担が軽減されていき、全身を整えることができるのです。さらに筋肉が正しくつくので、ヘルニアの再発を防ぐ効果も期待できます。

「年だから仕方がない」「もう持病だと思っている」などとあきらめず、ぜひ当院の治療をお試しください。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス