キャンペーン

外反母趾なら宮前区で口コミ評判のリーフ鍼灸整骨院へ

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の親指が小指側に大きく曲がっていて痛む
  • 親指の付け根下のほうが大きく出っ張っていて靴が当たる
  • 痛みで歩き方が変になってしまう
  • 足裏によくタコができて痛む
  • 親指が時々しびれる

外反母趾とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

外反母趾とは、足の親指が小指側に曲がってしまうことを指します。
最初のうちはかすかに湾曲する程度ですが、悪化するとつけ根の関節が飛び出してくの字に曲がり、その部分が靴に当たって痛みます。

外反母趾の原因とは?|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

原因とされているのが、以下の4つです。

  • ・ハイヒールをよく履く
  • ・親指が第2趾より長い(エジプト型)
  • ・偏平足
  • ・肥満

日本人は欧米人に比べると足幅が広いといわれています。
ところが見た目重視で細めのものが多く、さらにヒールの高い靴で全体重が足指にかかってしまうと、親指が曲がってしまうのです。
また、幅広の靴も足が安定しないため筋肉に無理な力がかかり、中足骨が開き過ぎて親指が靴に当たり、結果的に曲がってしまいます。

もう一つの大きな原因が、偏平足です。
偏平足の場合土踏まずの部分に重心が来てしまうため、常に親指側に体重がかかり、曲がってしまうのです。

当院の治療方針|リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院

高く細いハイヒールを履いても外反母趾にならない女性がいることから、当院では根本的な原因を靴ではなく、骨格の歪みや筋力の低下にあると考えています。
骨格が歪むと左右の足の長さが違ってしまい、歩く時に無理な力がかかります。
また、土踏まずを支えるべき前脛骨筋や後脛骨筋、長母指屈筋や長趾屈筋も歪み筋力が低下するため、偏平足になり結果的に外反母趾になってしまうのです。

そこで当院では、まず患者様とのカウンセリングや写真撮影、電気治療器などで原因と現状を把握し、外反母趾の根本の原因を探ります。
多くの場合骨格や骨盤が歪んでいるため、その治療を中心にオーダーメイドの施術をご提供しております。

まずは痛みの原因となる筋肉の緊張を和らげるため、手技やストレッチなどの施術を行ない、血流を良くします。
さらに根本の原因である骨盤や骨格の歪みも矯正することで、親指にかかる体重が分散されるようになり、痛みが出にくくなっていくのです。

しかし、外反母趾は当院での治療だけではなく、日常生活から見直していく必要があります。
そこで、靴の選び方や生活習慣などについてもアドバイスしております。

外反母趾でつらい思いをされている方は、川崎市 リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院の施術で痛みから解放されましょう。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス