キャンペーン

ドケルバンなら宮前区で口コミ評判のリーフ鍼灸整骨院へ

受付時間

リーフ整骨院 0443863435

リーフ整骨院 LINE

根本改善

ドケルバン

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手をついた時に手首が痛い
  • ペットボトルのキャップを開けれない
  • 買い物袋を持つ時に手首から親指にかけて痛みが出る
  • 子供の抱っこで痛みが走る
  • 雑巾を絞ると手首に違和感、痛みがある

ドケルバン病とは?|リーフ整骨院グループ

ドケルバン病は、親指を動かす筋肉を酷使したことで発症します。

別名、狭窄性腱鞘炎とも呼ばれています。

手の指は日々の日常生活において使わない日はありません。

痛みがあっても使わざるを得ず、限界まで我慢して症状がひどくなってから来院される方がほとんどです。

発症しやすい人

ドケルバン病の特徴は

  • ・男性より女性に多い
  • ・中でも妊娠、出産期、更年期に多く見られる

職業別で言うと

  • ・シェフ

  • ・美容師

  • ・テニス選手

  • ・SE など

指先の細かい動きをする仕事や長時間同じ作業を繰り返し行う人に発症しやすい傾向があります。

ドケルバン病の原因|リーフ整骨院グループ

ドケルバン病の大きな原因は2つあります。

1、親指の酷使

  1. 1)親指を使いすぎたことによって、親指の曲げ伸ばしに不可欠な腱に炎症が起こる
  2. 2)炎症が起きると腱の厚みが増す
  3. 3)腱の通り道が狭くなる
  4. 4)動かす度に毎回痛む

このように発症すると考えられています。

手の指の使用頻度は全身の中でも非常に高く、安静にすることが難しく、悪化してしまうケースが多いのです。

2、女性ホルモンの変動

ドケルバン病は女性ホルモンの影響が強くあります。

妊娠や出産期に多く分泌されるホルモンに、腱を覆って守っている腱鞘を収縮させる作用があるのです。

ホルモンの影響で腱鞘が収縮すると腱がなめらかに動かなくなり、炎症が起きてしまうというメカニズムです。

ドケルバン病の予防法|リーフ整骨院グループ

ドケルバン病を予防する最も有効な方法は、日頃から指を酷使しないことです。

特に近年スマートフォンの普及により、幅広い世代でドルケバン病になる方が増えています。

  • ・特定の指だけを使いすぎない
  • ・癖になっている場合は反対の手に持ち変える等、意識的に負荷を軽減させる
  • ・どうしても使い過ぎてしまった場合は、ストレッチやマッサージなどのしっかりとセルフケアをする

リーフ整骨院グループの治療法|リーフ整骨院グループ

リーフ鍼灸整骨院 川崎有馬院では、ドケルバン病の治療に

  • ・猫背矯正
  • ・骨盤矯正
  • ・特殊電気治療 を取り入れております。

矯正をする理由

姿勢が悪かったり、骨盤がゆがんでいると本来かからない余分な負荷を身体にかけることになるためです。

治療フロー

  1. 1、痛みのある患部へは電気を当てる治療

  2. 2、身体の負荷を減らすことを目的に猫背矯正や骨盤矯正

  3. 3、ご自宅でも取り入れていただける方法のアドバイス

    1. ・生活指導

    2. ・効果的なセルフケア方法 など

このように段階を踏んでトータルケアを行うことで根本的な原因の改善が期待できます。

  • ・親指の痛みでお悩みの方
  • ・手首の違和感が気になる方
  • ・痛みのない健康的な身体作りをしたい方

リーフ鍼灸整骨院川崎有馬院へお任せください。

お問い合わせ

電話・時間 アクセス